読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0じゃない可能性を見つけるブログ

挑戦する事の意味を考えること

面白い文章を書きたいです

私は文章を書く仕事をしています。そうなので、私はできるだけ面白い文章を書けるようになりたいなと思っています。面白い文章というのはどういうことなのかを考えてみると、はっきりとした定義をすることはできません。しかし、それでもできるだけ良い文章を作り出したいなと思っています。そう考えて毎日生活をしているといろいろなことに気がつきます。

何気ない日常も、ちょっと変わった見方をすれば面白側面を取り出すことができるのではないでしょうか。例えば、階段を見てみると綺麗な四角形になっています。それが連続して並んでいるのは数学的であるとも言えますね。そう考えると面白いのではないでしょうか。

日常生活の中にも数学は潜んでいます。それを発見できたときは楽しいので、それを文章にしたいなと思っています。しかし、面白い文章を書くためには発見をするだけでは足りません。やはり、しっかりした文章を書く技術も必要になることでしょう。そう考えると国語の勉強も欠かすことはできませんね。日々勉強をしつつ、自分の書きたいことを追求していくべきなのではないでしょうか。

自分の中に面白いネタがあるときは比較的良い文章が書けると思います。しかし、ネタはだんだんと減ってきます。そうなった時に良い文章を書くためにはどうすればいいのかという事ですね。何時間考えてもかけない時には、私は読書をすることにしています。本の中にはアイデアが満載です。そう考えたら読書も楽しくなりますね。いろいろな場所からアイデアを取り出してくることが大切なのではないでしょうか。詩文の力だけで全てを考え出すことはとても難しいですからね。

インターネットやテレビを見るのもいいですし、外に出かけることも良いです。要するにありとあらゆる場所からアイデアを集めてくるのです。私はそうやってもっと面白い文章を作成する出来るように挑戦していきたいと思います。そう考えたら毎日が勉強であります。勉強は学生時代はあまり好きではありませんでしたけど、今の勉強は楽しいですね。そろそろ、自分で勉強のやり方を考える方向にシフトチェンジしていくことにも挑戦したいです。