読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0じゃない可能性を見つけるブログ

挑戦する事の意味を考えること

外国語で情報を提供していきたい

現在、私は医療機関に医療機器を販売する仕事をしています。
主に営業を担当しており、毎日のように病院や介護施設などの医療機関を訪問しています。

f:id:q78f9ae8g66g:20140625173151j:plain


医療機関への営業はもう10年以上しておりますが、医療や福祉の分野は診療科目などが多岐にわたるため奥が深い仕事です。

 

常に新しい知識や情報を培っていかなければなりません。
現在、私が担当している分野は医療全般に及んでいますので日々勉強の毎日です。
医療機器や医療技術の革新は、世界規模で行われているため学べることや新しく吸収することが国内だけの分野に比べて広いといえます。

 

そういった意味でも外国語の習得が必要です。

 

海外の医療に関する論文などを理解するためには、もはや外国語の習得は必須ともいえます。

 

医療の分野は英語とドイツ語が使用されていることが多くあるため、その2ヶ国の言語を理解する必要があります。
医療の分野で今まで以上にスキルアップしていくために、私はこれから外国語の習得をしていきたいと思います。

 

外国語を習得することによって、仕事の幅が広がります。
そして自分のお客さまに対しても有益な情報や知識を提供していくことができるようになります。

 

私のお客さまは医師が多いため、高度な知識を正確にお伝えしなければなりません。
もし間違った情報をお伝えしてしまった場合、最悪の事態も想定されます。
そのようなことがないように、今後は正確にお伝えできる英語やドイツ語の習得をして仕事に活かしていきたいと決意しています。
現在の私は仕事の幅が狭く、自分のお客さまに対して貢献できることが限られてしまっています。

 

これまで以上にお客さまに対して貢献していくためには、前述した外国語の習得のみならず、普段の仕事全般のスキルアップが大切だと感じています。
今後、仕事で挑戦していきたいことは、外国語を習得してお客さまに貢献すること。

 

そして普段から有益な情報を提供していくための日々の勉強です。
お客さまにより多くの貢献ができるようにがんばっていきます。
そのために毎日の仕事が終わってからも、外国語のスクールに通って学んでいこうと思っています。