読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0じゃない可能性を見つけるブログ

挑戦する事の意味を考えること

資格を取って仕事の幅を広げたいです

仕事で挑戦してみようと思っている事って、フォトレッタチャーです。今の仕事は DTP オペレーターです。勿論、フォトレッタチャーをやるにしても、印刷やその他ソフトの知識は絶対に必要です。 知っていると仕事の幅が広がりますし、その為にも DTP エキスパートの資格を取ろうと思っています。どこの会社に行っても重宝される資格です(笑顔)。

 

今の時代は、只単にアピールするだけでは駄目です。いくらその仕事が自信が有ると言っても簡単にはやらせて貰えないです。資格を持つと言う事は内外に対してアピールする事です。 フォトレッタチャーはフォトショップと言う画像ソフトを使って写真の修整作業を行いキレイに仕上げて行く仕事です。フォトショップは好きで、オペレーター時代は切り抜き等はやっていました。 ちょと今までの DTP オペレーターの仕事より一段ハードルが上がります。只、前からやってみたくて異動願いは出していました。 その際に上司から「何かアピール出来る物を持っていた方が良いよ」と言われて、それで、資格を取ろうと思いました。

 

仕事に関しては今まで以上に熱を入れて仕事をしています。手は抜きませんし、今やっている仕事が明日に繋がっていると常に思っています。 家でもフォトショップは持っていますので、独学ですが、ごみ取り、色修正、切り抜き、合成、等は勉強しています。いつでもスキルを上げる為の準備はしています。 やりたい事を自分の物にすると言う事は自分に対して自信にも繋がりますし、何より毎日張りが出て楽しいと思います。ぜひ、実現したいです。

 

フォトレタッチャーだけの限定的な勉強だけでは無くて、Adobe Illusutorator 等も知っておいた方が良いと思っていますので、一緒に勉強はしています。 知識の幅は広げておいた方が仕事に厚みが出て来ます。自分の為だけで無くて、会社の利益にも寄与する事になります。 まだまだ、仕事に対しては貪欲に吸収しようと考えています。まだ頭にも十分入ります(笑)。そして、念願のフォトレッタチャーになる為の努力は惜しまないで夢の為に挑戦して行こうと思っています(笑顔)。