読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0じゃない可能性を見つけるブログ

挑戦する事の意味を考えること

隙間時間を大切に、仕事をして、子どもの夢をかなえたい

私は、既婚で3児の母です。独身時代は、当たり前の様に、起きて、ご飯を食べて出勤していたのですが、子どもが生まれてから、それが、どんなに大変な事か身にしみています。

 

親になってからは、自分の事だけをして、朝の時間を過ごす事は許されません。子どもを起こす前に、お弁当作りをして、それから、朝食の支度、子ども達を起こして食べさせて・・・、自分のメイクなんて、独身時代は30分以上かけていましたが、今や5分の最低限のみ。子育てしながら、仕事していると不安な事があります。それは、子ども達が熱を出したり、学校の行事やPTAで突然休まなければならなくなることです。

 

会社はシフト制で、数か月先まで決まっている為、急な変更は誰かにお願いして、自分のかわりに入って貰わなければなりません。これだから、子持ちは・・・とまで言う人はいないですが、逆の立場だったら、とても迷惑な存在だったと思います。私は、繰り返し、子ども達が熱を出したりするたび、学校の行事が本来は子どもの成長を見られる貴重な機会であるはずなのに、イライラするようになり、仕事にも、専念している、とも思えなくなり、自信を失って行きました。

 

また、その様に、家族を犠牲にして必死で働いても、子ども達の学童保育を払うと、数千円の利益しか出ません。沢山、働いた割には、利益にならないのです。そこで、私は考えたのですが、もっと、家庭を大事にしながら、仕事をする方法はないのか、と言う事でした。色々探しているうちに、ネットを通じて、文章を書いて納品するクラウドソーシングという働き方がある事を知ったのです。

 

私の今の夢は、フルタイムで働いている方々に比べると、もしかしたら、とても小さい物かもしれません。でも、子どもをいってらっしゃい、と言って送り出し、おかえりなさい、と言って迎えるまでの間に、文章を書く仕事をする事で、月3万円以上収入を得たいと思っています。子ども達は、それぞれ夢があり、習い事もしたがっています。経済的な理由で、最初から諦めさせてくはありません。今、時間を上手に使って、効率良く仕事することで、この目標を達成し、子ども達の夢を叶える応援をしてあげたいと思っています。